100万円はかかる?葬儀費用を安くする方法とは

葬儀に100万円かかる?

日本人の葬儀費用の平均がどれくらいかご存知ですか?

じつは全国平均で約200万円の葬儀費用がかかると言われています。
平均費用は毎年減少しつつあるようですが、それでも200万円という高額な費用が葬儀に使われているのです。

しかし、誰もがこれだけの費用を使えるわけではありません。
100万円、なかには30万円や50万円ほどで葬儀を済ませたいという人もいるはずです。

とはいえ、葬儀に100万円は最低でもかかる。そんな風にも言われます。
本当に葬儀は100万円はかけないと行えないのでしょうか?

いまの葬儀社は安いプランが充実している

結論からいうと、100万円もの費用をかけないでも葬儀社は行えます。

少し前まで、じつは葬儀社は安い葬儀には積極的ではありませんでした。
なぜなら、本来は数百万円という葬儀で利益を上げられたのに、低予算だと稼げないからです。

しかし、いまの葬儀社は安いプランにも積極的で充実した葬式を用意しています。
その背景には高齢化社会や核家族化によって、葬儀にお金をかけない・かけられない人が増えたことがあります。

ですから、いまの葬儀は100万円も出せば十分すぎる内容で故人を弔うことが可能です。

家族葬?密葬?一般葬?

とはいえ、どういった形式の葬儀を行うかによっても必要な費用は変わってきます。

葬儀の形式にはおもに以下のタイプがあります。

これだけさまざまな葬儀形式があるので、故人や遺族がどのような形式を希望するのかハッキリ決めておく必要があります。

いずれの葬儀であっても100万円以下で行うことは十分に可能です。
ただし一般葬については参列者の数や式場の規模によってはむずかしい場合も。
予算については、葬儀社に相談したうえで決めるようにしましょう。

家族葬や直葬については、予算がおおむね30〜50万円となっています。
100万円あれば十分な葬儀を行えるでしょう。

安くて充実した葬儀を行える葬儀社はどこ?

さきほど100万円以下で行える葬儀社は増えていると説明しました。
それはまちがいのない事実なのですが、なかには昔の体質のままの葬儀社も少なくありません。

たとえば予算が50万円で葬儀を行いたい人が、安い葬儀プランに慣れていない葬儀社に相談するとどうなるでしょうか?
おそらく、いろいろと理由をつけて予算を増やそうとしてくるはずです。

50万円のつもりが、追加費用で100万円を超えていた…。これはよくある話です。

そうなってしまう理由は、安い葬儀に慣れていない・ノウハウがない葬儀社に頼んでしまったことにあります。

ですから、100万円以下の予算でしっかりとした葬儀を行いたいのであれば安いプランが充実した葬儀社を選びましょう。

そのためには、複数の葬儀社から見積もりをとれる一括見積りが便利です。
手間をかけることなく、安くて充実した葬儀社を選べます。

見積もりにかかる時間もわずか数分ですので、まずは見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

葬儀費用がグッと安くなる!葬儀社は比較して決めよう

24時間365日相談可のシンプルなお葬式は、日本全国すべての地域に対応しています。

はじめての葬儀だと、わからないことが多くて不安ですよね。

必要最低限に絞ったプラン内容で、追加費用が一切かからないので安心です。低予算でもシンプルで心のこもったお葬式を提供してくれます。

費用の見積もりは無料ですので、まずは気軽に資料請求をしてみましょう。